ストレスが溜まって帰るのが嫌になるから

昔、弟が家出したことがあったなぁ。

私が高校1年生、弟が中学2年生の時だったかな。

中学に入った辺りからいわゆる反抗期ってやつで、母にも父にもすごい暴言を吐いていて、すごく荒れてたんだよね。

私はそのころもう反抗期は終わってたけど、そんな面倒くさい弟に関わりたくなくて止めることもなく放置してたの。

そうしたら中学2年の夏に、門限の8時になっても帰ってこないし、連絡もこないって日があったの。

部活仲間の家にも電話したけどいないし、知らないって言われて私も母も父も何かあったんじゃないかと、警察にも担任の教師にも連絡して、一晩中探し回ったんだけど見つからなかったんだよね

そうしたら次の日の昼くらいに、ひょっこり帰ってきたの。

すごくバツが悪そうな顔してたなって覚えてる。

父が思いっきり殴ったのが怖かったなぁ。

母はほっとして泣いてて、私も平気な感じを装いながらも内心すっごくほっとしてた。

家出の理由は普段からの父と母との言い合いでのストレスがたまりにたまって、帰るのが嫌になったんだって。

で、持っているお金で切符を買って二駅先までいって一晩中うろうろしてたらしい。

本当危ないよね。事件でもあったらと思うと今でもゾッとするよ。

今は弟も落ち着いて、一児のパパやってるんだから、不思議な気持ち。

きっと弟も、自分の子が家出したら初めてそのときの父の気持ちがわかるんだろうな。

http://www.oosmose.com/kakujitu-houhou.html